男性の間でも急増!鼻の美容整形・・・

男性がコンプレックスに感じている顔のパーツは目ではなく鼻だと言う人がとても多いようで、女性のように大きくパッチリした目元よりもシャープで形の整った鼻を手に入れたいと思っています。

確かに、鼻筋が通った男性の横顔はとても素敵でほんの少し高くなっただけでもかなり印象が変わる部分でもありますね!ですから、多くの人が鼻の美容整形を受けているそうです。

そういえば、お笑い芸人が鼻のプチ整形をしていると告白していましたが、確かにゴリラのような鼻が少し高くなっただけで顔の凹凸が目立つようになっていました。このプチ整形は鼻の整形の中でも気軽に受けられると人気の方法で、注射でヒアルロン酸やレディエッセを注入する方法で、今までは数か月しか持たなかったものが今では一年半から二年もその状態を保つことが出来るようになり、より受ける人が増えてきました。メスを使わないため普段通りの生活ができ痛みもなく10分程度で完了するので気軽に受けることが出来ますね。

この方法はメスを使わずに行うため整形している罪悪感がなく、時間とともに体内に吸収されるので期間限定で鼻の形を整えたい人や実際に整形手術を受ける前にどのような顔にるのかを知りたい人にもおすすめの方法です。

また、本格的な整形手術では医療用プロテーゼを鼻の内側から入れる方法で、半永久的に持続するため一度の手術で理想の鼻を手に入れることが出来ます。本格的な手術と言っても局所麻酔で行われ30~40分程度で終わるため入院の必要もなく、数日後には固定テープもとることが出来ます。

他にも小鼻が広がった鼻やだんご鼻の形を整える手術などその人が望む鼻形成が可能なので、自分の鼻の形に自信がなくコンプレックスの人は整形手術で理想の鼻を手に入れることも考えてみてはいかがでしょうか?

実際にこれらの整形手術を受けた人の写真を見ると、ほんの少しの違いでもかなり顔の印象が変わり、鼻の高さや形が顔全体の印象を決めるものだと分かります。本格的な手術は少し抵抗がある人は、最近人気のプチ整形を受けてみてはいかがでしょうか?それだけで突然女性から人気が出るかもしれませんよ!

整形手術は賛否両論ありますが、自分の顔に悩んでやりたいことも好きな人も諦めて生きていくよりも、コンプレックスを解決して自分に自信を持って生きていく方がずっと良いと思いませんか?

男性の美容整形に対する高須クリニックの見解

最近は何の抵抗もなく美容整形を受ける女性が多いようで、今までのような親からもらった顔に・・なんて考えはもう古いようです。美容整形外科の宣伝方法も罪悪感を消すために「プチ整形」「メスを使わず」などと言葉を使っており、メスで思い切り切って縫うイメージとは少し違ってきているのかもしれません。

そもそも男性はやはり女性に対して美しさを求めているのでしょうか?それは元々持ったものではなく美容整形で得た美しさでも良いのでしょうか?多くの女性は男性が容姿の美しさを求めていると思っており、それによって人生も得が多いと思っています。

そんなことはないと否定する人も多いと思いますが、年齢が若ければ若いほど容姿を重視しきれいな人と近づきたい、付き合いたいと言う男性が多いようです。高須クリニックの医師も同じことを言っているようで、年齢を重ねるほど容姿だけではなく生活力や中身が伴う必要がありますが、やはりブサイクかきれいな人がいたらきれいな人の方が断然有利なのです。

嘘のような話ですがやはり会社の面接でも同じ学力や人間性なら絶対にきれいな人を合格にしますし、もしかしたらもっと重要な決定にもおおっぴらにならないだけで容姿を重視して決定しているものがあるかもしれません。

しかし、このきれいな人と言うのは何も整形して目鼻立ちを整えれば得られるものではなく、ほとんどがその人の内側から出てくるもので決まるのです!凄い美人でも誰もがきついと感じる人もいますし、あまりきれいな顔立ちではなくても誰もが好感を感じる人もいます。ですから、整形すれば誰もが美しくなれるという考えは甘く、それだけに頼っている時点できれいな人にはなれません!

痛みのない脱毛なら→SSC脱毛

高須医師曰く、テレビに出る人も同じでいかに外見が良いかで他人がその人を判断することが多く、可愛らしく嘘などつけなそうな女性に対しては誰もが味方をし他が悪いと勝手に思い込んでしまいます。しかし、これがブスッとした憎たらしい顔をした女性なら最初からその人が悪いとみんな感じてしまうのです。

このような、外見の良し悪しは瞬時にその人を判断する材料にもなるため、ブサイクな人よりはきれいな人の方が得が多いのは事実なのです。しかし、だからと言ってすぐに自分の欠点を整形すればいいわけではなく、まずは内面を含まて自分磨きをすることが大切なのかもしれません。